大阪高収入男子アルバイト 男バイト

大阪の高収入男子アルバイト『男バイト』のイメージ画像

人気のバイト『デリヘルドライバー』

風俗系男子バイトの中でも屈指の人気を誇るのが「デリヘルの送迎ドライバー」です。
“車を運転して女の子(デリヘル嬢)を目的地に届けるだけ”という簡単なお仕事ですが、ここではデリドライバーの1日はどういう流れなのかを解説。
更におすすめデリドライバーバイト求人も紹介します。

デリドライバーの1日の流れ

デリドライバーの1日の流れとは?

出勤 → 業務開始

事務所に寄ったり、タイムカードを押したり、というのはドライバーにはありません。
電話で担当者に出勤の報告をし、準備完了ですと伝えたところから業務がスタートします。

送迎の準備

出勤報告後はスタッフから指示があるまで指定されたエリアや事務所付近にて車中待機。
指示が入ったら送迎する女の子を迎えて車に乗せ、送る場所(ラブホテルやお客様の家)、大体の到着予定時間をしっかり確認した後、目的地へ送迎します。

送迎中

安全運転を心がけながら、目的地まで迅速に送り届けましょう。
送迎中に女の子と積極的に会話をする必要はありません(女の子との会話を禁止しているお店もあります)。
あくまで運転業務に集中して下さい。

送迎後 → 待機

目的地に到着後、速やかに事務所へ連絡します。
女の子がサービスを行っている最中(接客中)は、次の送迎予定が無いなら終わるまで待機となります。
待機中は基本的に自由時間で、仮眠をとったり、携帯ゲームをしたり、食事をしたり、車にガソリンを入れたりといった事をして過ごします。
勿論、時給制のお店では待機中でも給料が発生しています。

連絡 → 繰り返し → 退勤

女の子からサービス終了の連絡が入ると、その子を迎えに行き、事務所や目的地へと送迎します。

これが一連の流れで、1日数回
「送迎→待機→送迎→待機→送迎…」
を繰り返します。
退勤の時間が来れば業務終了。
給与が日払いの場合は、最後の送迎後に給与を受け取りに事務所へ行く事もあります。

デリドライバーバイト求人の注意点

デリドライバーバイト求人の注意点とは?

■シフトや勤務時間について

アルバイトは事前に1週間分のシフト(バイト可能な日)をお店に提出して働く日を決めます。
勤務時間は“応相談”の場合が多く、お店側と相談して決める形になります。

■給与について

給与は殆どのお店で時給制を採用。
日給制のお店も少なくないですが、希に送迎の回数に応じて給与額が決まる歩合制のお店もあったりします。
アルバイトの平均給与は時給1,000円〜。
高額なお店だと1,500円以上、日給12,000円を超える所もあります。
支給は日払いOKのお店が殆どで、即日手渡しというのが主流です。

■デリドライバーに必要なモノ

車を運転するので運転免許証は必須です。
また、お店と頻繁に連絡を取るので携帯電話(スマートフォン)も必要になります。
電話に関してはお店から貸し出される場合もあります。

■勤務中の服装について

勤務中はどんな服装でもOKです。
ただし、女の子と車内空間を共有するので、ある程度清潔感のある格好が望ましいでしょう。

■送迎に使う車について

送迎時に使用する車は社用車を用意しているお店もありますが、車の持ち込みが必要なお店もあるので、車の有無については応募時に必ず確認して下さい。

おすすめデリドライバーバイト求人

シグマグループ

デリバリーヘルス

>> 詳細や応募はコチラへ

未熟な人妻

デリバリーヘルス

>> 詳細や応募はコチラへ